2017 終了!

毎年この時期が近づいてくるとたくさんの思い出が蘇ってきます。尚志館サッカー部も2017年の選手達が巣立っていきました。今年度のチームはどうだったでしょうか。なかなか結果が出ない時期も踏ん張ってくれた世代の選手達でした。

1年次は大隅で1年生大会が行われ、大隅から3チーム出場できるチャンスがある。1回負けてから、落ち込んでしおかぜ公園で試合をしていて、勝てば地区予選突破というチャンスも何か気合いの入らないゲーム。相手は鹿屋の合同チーム。「ショウマ」と「レンタ」にベンチから「勝ちてーのは俺だけかよ!声出して走れ!」って怒ったのが最初の1年生大会だったかな。そのあと選手交代で出た中鳥が、左サイドから駆け上がって点数を取り勝ったゲームだったな。他にも市比野温泉杯や、大隅地区大会。大隅地区大会は毎回決勝トーナメントに尚志館AとBで出場したな。監督から、「会場が違うと大変だから、決勝トーナメントは必ず上がってきてねと」とプレッシャーもかけられてました。他にも先日「タクミ」と話をしていた時に「僕が責任をとるんで、出させてください」っていったのも地区大会だったな。本当にこの年代の選手達ともたくさんの思い出ができました。

ヤマカン:何回大の字でグランドに寝たか?めげずに取り組む姿がヤマカンらしかったよ!これ以上太るな!弟の応援もしてやれよ!

レン:汗をいっぱいかきながら、一生懸命頑張るのがレン!静かな闘志!?静かすぎる闘志がお前らしかったな。東京にいっても頑張れよ!

タクミ:「僕が責任取ります」思い出したよ!!CBしたり、FWしたり大変だっただろうけど、ありがとう!サッカー部のトレーナーよろしく!(笑)

ヨウスケ:大きな声と的確な指示がCBの見本だった!孝志郎の子分はまだしてるのか?(笑) 仕事も大変だろうけど、なかぶりながらするなよ!また会いましょう!

マナト:サッカー部とクラスとお互い会う時間多かったな!愛が芽生えたな!(笑) 不器用にサッカーをしていたけど、気持ちが伝わるプレーだったよ!

レンタ:僕の言うことはほとんど聞いてくれなかったです!(笑) キャプテンお疲れさまでした!君のコメントの南日本新聞大切に保管しておきます!西南ではアイスホッケーも頑張れ!

カイト:エゲツナイシュートを決めました!って報告に来てくれるのが一番うれしかったよ!ボランチで大成功だったね!職場近いからまたおいで!!

ベッケン:ジャンボ!!が合言葉だったな!(笑) たくさんいい経験ができたんじゃないかな!かっとばしたPKは今でも恨んでます!(笑)

ユッキー:サイドで勝負する姿一番印象に残っているよ!シュートをたくさん外したのも!(笑) これからは自分の人生!しっかり勝負かけろ!!

ジン:笑わない!喜ばない!でも、いじるとニヤける!(笑) お母さんと仲良くして、東京でもしっかり頑張るんだよ!

ダイキ:ご飯は食べれるようになったか?また食トレするぞ!(笑) トコトコ走るダイキがグランドのどこいてもわかったよ!!大分に行ったら先輩達にたくさん可愛がってもらいなさい!

シュンちゃん:僕はほじられないかが一番心配です。(笑) 「僕はこんなところで出たいんじゃないんだ」って言ってくれたことは今でも忘れないよ!キーパー大変だっただろうけどお疲れさん。

ユウシン:吉亭はいつ行きますか?僕ともいちご狩りいきましょう!!(笑) 僕はあなたのボールタッチが一番魅力的だと思ってたよ!尚志館のマスコットキャラはあなたで決まり!!

ショウマ:神社に行って「ショウマが真面目になりますように!」ってお願いしたのに!迷惑かけん坊でしたが、僕は一番大好きでしたよ!これからは真面目にやっていこうな!貴方からのメールは僕の宝物です!

ルイ:警察官として頑張っていけるか!?大変なことに挑戦していくからこそ自分が成長できると思います!DFで鍛えた我慢強さ、しっかり発揮してがんばれ!監督はいっぱい逮捕して!(笑)

タクト:入学前にグランドに練習に来てくれたよな!プラスな言葉かけながら一生懸命やっている姿が素晴らしかった。霞ヶ関!大変だろうけどしっかり頑張れよ!全国行った時には応援こいよ!

レオ:選手権の応援、、、嘘つき!!(笑) 国家試験も大丈夫そうか??弟の応援くらいはたくさん来てよ!また、授業中みたいにサッカー談義しましょ!君の背中は福祉科サッカー部の目標です!

ナカトリ:快速がナカトリの売りだったんだけどなー。僕に怒られるのが売りになってたなー!(笑) 学校であっても絡まないでオーラ出すのはやめてね!僕はゴリゴリ絡みますので!進路しっかり決めてよ!

何も送る言葉も、気が利く言葉もかけてあげられなかったけど、君達をしっかり県大会という舞台で戦わせてあげれたのは最低ラインはクリアできたのかなと思います。はまゆうカップでも準優勝!今年の春も、前年度準優勝チームとして戦ってきます。3年間という日々の中で、様々なことがありました。どんなことがあっても毎日生活しなければならない。雨が降っても、風が強くてもサッカーをしてきた選手達です。ちょっとやそっとのことでは負けない選手たちです。これからも厳しく育てていってもらえたらと思います。毎年言います!これからの日本を引っ張っていくのは若い力です。若い力を思う存分発揮してくれたらと思います。こいつらの活躍に期待しながら、見守っていきたいと思います。共に頑張っていきましょう!最後に、選手達の送迎やお弁当作りなど仕事と並行してサポートしてくださった保護者の皆様ありがとうございました。皆さんのサポートのおかげでこの子達はサッカーができたのだと思います。大変な日々だったと思います。これからも尚志館サッカー部どんなことしてるのかなとか気になりましたらお声かけください!グランドで大きな声出して、いい顔してサッカーしていますのでよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。

練習試合!そして、レオン頑張れ!!

1月21日~新チームになってからの県新人戦が行われました。速報の方でもお知らせしたとおり、今回はベスト8!!インターハイにつなげるための結果にはなったのではないかと思います。しかし今回一番しんどかったのが、インフルエンザとの闘い。心・技・体の体の部分に気を取られすぎてしまうと他のバランスが悪くなってしまう。この3つのバランスがしっかりとれるように、まだまだ上に行けるように頑張っていかなければいけませんね。

TOPチームに負けじと、Bチームの方も頑張っています!昨日、鹿児島アミーゴスと練習試合をさせていただきました。このBチームは、TOPリーグの2部で一緒にやっていたチームでした。開始2分で点数を取られたり、0-8で負けたりと、本当に手も足もでないチームでした。少しずつと思いながらサッカーに取り組んでいきました。B戦を30分×2セットさせてもらいました。相手チームは人数もギリギリながら、最初にA戦を1本しながらB戦でした。こんな風に攻撃しよう、DFは3枚は必ず残せ、チャレンジ&カバーは怠らずにと練習しながら、やっと点数も入り、危ない場面はありながらも失点0で耐えてくれました。こちらか指示を出さなくても、自分達で声を出しながら出来るようになってくれました。でも、相手は2時間闘ってるんだぞ!元気だったらどうだったかな?自分達でしっかりやってくれたら、やれることは証明されたな!あとは、いい顔してできるかどうか!応援されるチームになれるかどうか。1年生は、サッカー部としていろんな地域の活動にも参加しています。1月には、ジョガー駅伝に参加をしてきました。雨の降る中ではありましたが、3チームでました。結果はAチームが3位に!!君達が参加したこのジョガー駅伝で「尚志館サッカー部」様々なことに頑張っています!とアピールできたのではないでしょうか。サッカーだけできたらいい、勉強だけできたらいい。これだけでは高校サッカーに取り組んでいる以上ダメです。様々な事にチャレンジし、意欲的に活動することによって向上心がでてきて、それがその人の魅力や力になるのではないかなと思います。若いうちはいっぱい失敗して大きくなれ!サッカー部としての魅力を地域の人達に、大隅半島の人達にいっぱいしてもらえるように頑張っていきましょう!!

最後に、卒業生の応援に行ってきました!日本文理大学を卒業して、今年度から「HONDA FC」でプレーをする「児玉 怜音」の応援に行ってきました。HONDA FCは、昨年度JFLで完全優勝をするなど本当にすごいチームでした。こんなチームで怜音がプレーをする日がきたのかと、何かわくわくする気持ちでした。キャンプで宮崎に来ているらしく、いっぱい監督やコーチ陣からトレーニングを受けていました!いっぱい鍛えてもらって、たくさん活躍するんだぞ!と思いながら応援していました。応援されるチームに!選手に!怜音の背中を見ながら、追っかけていきたいと思います。怜音もたくさん走って、小さな夢も大きな夢も全力で追っかけてくれたらと思います。怪我には気をつけろ!がんばれ!

写真もいい顔しています!(笑)

※児玉 怜音の写真は、HONDA FCのホームページから引用させていただいています。

リーグ戦!完結!

2017年。鹿児島県トップリーグが先日終了した。パソコンのメールに星取表が送られてきた。1部は、残留が決まった。2部は、1勝もできなかった。

4月にあった1節。5時半出発で、出水中央のグランドまで試合に行った。選手達は何時に家を出たのだろう。。。4時半くらいかな。出発して選手達は朝ごはん食べるもの。まだ寝るもの。それぞれだったが、試合をするのを楽しみにしているように感じた。1節は鹿実2NDとの試合。結果は0-5。本当に一瞬のミスもゆるしてくれなかった。内容が悪かったわけではない。本当に勝負所をわかっているなと感じることができる試合だった。

何節たっても3点差以上つけて帰らされる日々。運転しながら涙でて悔しかったし、なんて指導していいかわからなかった。そんな時に話を聞いて、アドバイスしてくれたのが2部リーグの先生方だった。原点に戻ろうと思い、2年前、3年前に監督と一緒にトップリーグに行って何をしていたのか。考えてB戦だと思った。本当に昔は朝6時に出たら、12時間後に帰ってくるのは当たり前だった。すこしずつ強くなろうと考えて、どんなことをしていきたいのかチームを作ってきた。他の先生達に胸を借りながら、たくさん試合をしてきた。「志布志まできつくない?」そんな言葉をかけてくれる先生もいたが、負けて帰る方がよっぽどきつかった。

後期の節に入ってからは、点数もとれるようになり、辛抱強くもなってくれた。決して支配されるばかりの試合ではなくなった。選手達にも自信がついてきたんじゃないかな。終わってみると本当にいい勉強になったし、また来年2部リーグの参入戦に勝って帰ってきたいなって思った。「Bチームがギラギラしてないとチームは強くならない」本当にこの言葉の通りだと思います。先日の試合は1年生を引き連れて最終節は望みました。毎回、毎回、負けてばかりで保護者の方にもいい試合見せてあげられなかったけど、1年生はお前達が3年になったらいっぱい勝てるように頑張ろうな!

試合で下向いて怒られて走らされたり、屁こいて怒られたり、鬼ごっこして怒られて、怒られることが多かったのかもしれないけど本当に1試合ずつが記憶に残る1年間が過ごせたように思います。ゲンキのシュートが何本バーに当たったことか、タイセイが何人かわしてシュート打ったことか、夏には給水タイム前で交代させられた選手もいたな。ヒロトが何回ヘディングをすかしたことか。1年生も少ない時間ではあったかもしれないけど、皆2部リーグの試合を体感できたのではないかなと思います。今年度のリーグ戦は終了しました。本当にお金も、時間も、たくさん使い感謝の気持ちしかありません。こいつらが強くなれる場所はたくさん試合をさせてあげるグランドではないかなと思います。ヘラヘラしているチームではなく、ギラギラしているチームになれるようにまた頑張っていきます。応援よろしくお願いいします。

感謝!!

本日の練習には、2年前に卒業した津田が来てくれました!4時半に練習に行くともう来ており、選手達とコミュニケーションをとってくれていました。最初来て少し話をしたのですが、「がんばれ!って励ましの気持ちを持ってきました。」といってました。選手達には本当に伝わったのではないかと思います。ひろきが、前線で走り、ボールを体を張ってキープして、点数を決めていく。それを同じチームになった全員で喜べる!こんな事を行動で示してくれた、本当に感謝の言葉しかないです。

どんな状況に立ったって一生懸命やることを手を抜いたらいけない。一生懸命やったって負けることはある。勝つ可能性を上げるにはどうしたら良いのか。それは、目に見えない何かなのかもしれない。何かと聞かれてもはっきりとは答えがでない。でも、僕の経験から言えることは、「勝つ雰囲気」というのははっきりその集団に見ることができる。本日のゲーム本当に良いゲームだった。雰囲気をつくるときに大切にしてほしい事「言葉の使い方」。声の強弱や、トーンで人に伝わる印象が変わってしまう。言葉の選び方を間違えばそれはただの文句。前向きな、プラスな、言葉を発することが、雰囲気をつくることが、全員で作ることが、大切なんじゃないのかと感じました。それを今日作ってくれたのはヒロキでした。さぁ明日から作ってくれるのは、、、3年生!!

先輩は、尚志館サッカー部のために来てくれたぞ!最後3年生の激励に来てくれたぞ!今日の3年生はいい顔していた。先輩に、応援してくれる人のためにいい顔してサッカーして行こう!鹿児島県で一番長くサッカーするぞ!

選手権!!

肌寒くなり、いよいよ選手権が近づいてきたような感じがします。先日は、選手権前の栄養会もしてくださりありがとうございました。3年生にとっては最後の大会、2年生にとっては来年の新人戦のシードをとるための来年に繋げる大会、1年生にとっては高校サッカー選手権憧れの大会と、それぞれの学年で意味のある大会です。どのカテゴリーの選手が気を緩めても勝てないのが選手権です。一致団結して取り組んで行きましょう!

さて、先日はトップリーグが志布志で開催され、会場担当の運営や試合と忙しい日を過ごした反面、日頃トップリーグを見る機会のない選手もたくさん試合が見れたと思います。まず、鹿児島高校VS鹿児島実業の試合。ラインズマンを私と1年生の羽田で審判を行いました。「自信をもってあげなさい」といって送り出しのですが、本当に良いジャッジできていたと思います。1年生で緊張した部分があったと思いますが、自分の目でしっかり見て判断をしていてくれたと思います。そして、Bチームの方は出水中央Bと対戦でした。ずっと取り組んできた、パス回しと、ボールの奪いどころ、サイドアタックを中心に攻撃を仕掛けていきました。何とかして勝ち点3を取りたい!ベンチでも声を出してやっていきました。サイドから、サイドから、サイドから。本当に選手達がやって来たことを取り組んでくれました。勝たせてあげることはできなかったけど、心熱くなる試合が見せれたし、できたのではないかと思います。また、日頃試合に出ない選手が活躍してくれた試合でした。足の速さが自分の武器であるのであれば、その武器は思う存分発揮してくれればいい。今回の試合で、自分が何をしていけば試合に出れるのかわかったのではないかと思います。私が尊敬する先生と良い試合ができた事は誇りに思ってほしいし、その先生から前節で全く勝てない時に「Bチームがギラギラしとかないと、チームは強くならないよ」と教えてもらいました。教えてきてもらった時から、取り組んできたことは間違ってはなかったと感じるところでした。トップリーグ2部で1勝できるようにこれからも頑張っていこう!!

 

さて最後の選手権!様々な思いで選手達も挑んでいきます。KYTの取材でも注目選手の紹介がありますが、私の思う何かやってくれそうな選手、、、それは「ユウシン」です。最近の練習を見ていて目を引かれる部分が多いのがこの選手なのですが、ボールタッチが非常に独特でおもしろいタッチをして相手を抜いていきます。土曜日には丸山公園で2部の試合があったのですが、中盤でボールキープなどユウシンらしいボールタッチを見せてくれました。1年生の時には、独特のボールタッチのせいなのかシュートをうった後に自分でこけて骨折をしたり、試合中に相手とよく喧嘩をしたり、「ちゃんとせんかー」と怒るとニコニコしてみたり、と何か抜けている選手!?なのかわからないですが、何かもっている選手だとも思っています。あと残り1週間はやる気を出してやってくれると思います。勝った時に見せる笑顔と、試合中のタッチが魅力的な選手が活躍してくれると思いますので、期待しつつ、「ちゃんとせんかー」と声をかけてあげてください。

選手権まであと1週間!!1回戦は国分高校。同じトップリーグ1部に在籍しているチームなだけあってこの年は2回も対戦した相手です。なかなか手ごわい相手ですがしっかりと1戦づつ勝って行けるように頑張っていきましょう。KYTの撮影も終わり、尚志館の放送日は11月2日なります。キャプテンの熱い思いのこもったコメント皆さんぜひ聞いて下さい!!いつも応援して下さる皆様と、スタッフ、選手、皆で同じ方向につま先を向き、かかとを揃えて、大暴れできるように頑張っていきたいと思います!応援よろしくお願いします。

1回戦 時間 11:20 kick off

場所 神村学園人工芝

対戦相手 国分高校

体育祭!!

第47回体育祭!!本日はありがとうございました。天候にも恵まれ良い体育祭になりました。毎年さまざまな形でご協力をいただき保護者の皆様ありがとうございます。

サッカー部総監督である井手元先生が校長になられたということで、部活対抗リレー!!サッカー部を注目してみていました。最初はどの部活動も接戦!!ショウマのところに来た時に、後ろの2人が転倒!これはいける!!と思ったが、やはりどの部活も最後まで早かったです!振り切って優勝!2年ぶりの優勝でした。井手元校長の就任と合わせて優勝できたのでなおさら良いものをとってくれました。

そして、リレーに引き続き!今回の目玉は!スパーマン!!2年生のこうきがやってくれました!25キロの俵を持ち上げる競技で、3年生もいる中最後まで頑張ってくれ1番を取ることができました。最後の方ではテレビ局の取材も来るほど!!テレビでカットされないようになっていることを祈るしかないですね!!(笑)

選手達は学校生活本当にいい顔しています!学生の本文は勉強から!!と言われますが本当に様々な経験を通して成長していってくれています。今後もたくさん成長して行けるように頑張っていきましょう!保護者の皆様。いつもたくさんのご協力ありがとうございます。ナイスキャッチへの出場!スーパーマン!リレー!などいつも子ども達と共に楽しんでくださり、感謝しています。共に駆け上ろう!と決めたこのブログのタイトル!!本当に支えられていると感じるところでした。元気のある子ども達です。まだまだ活躍してくれると思いますので、サポートして頂けたらと思います。本日はありがとうございました!!

最後に、先日県民体育大会の「曽於選抜」と試合をさせてもらいました!たくさんの尚志館サッカー部の卒業生もいて、また冨田コーチも選抜され試合に出ます!今回の予選の相手は強いみたいですが、、、そこに負けないのが尚志館サッカー部という事でがんばってもらえたらと思います。

最後に、今月の志布志市の市報の表紙は、「海斗」でした。いい顔しています!他にもいい顔しているのがたくさんあります。地区大会も25日・26日!!いい顔して県大会に行けるように頑張っていきましょう!!

熱い、暑い 8月!!

今年の夏は異常気象と天気予報でも注意されるように、本当に暑い8月です。そんな中でも、毎年やってくるのが志布志みなとフェスティバル!!今年もたくさんの参加ありがとうございました。途中、台風の影響で参加できなかった学校・スタッフ・選手の皆さん本当に申し訳ありません。たくさんの方々が楽しみにして来てくださるのに、、、台風ばかりはどうしようもありませんでした。台風で参加を見合わせる学校が多い中、日程変更をしてでも来てくださった学校が「洛北高校」さんでした。本当にいつもお世話になります。たくさん試合をしてくださりありがとうございました。

さて、尚志館サッカー部は良いときは良い!悪いときは悪い!言うのが少しずつ改善されてきたのかなと感じる試合が出てきました。毎回、選手達に試合結果を聞くのですが「何本もキーパーと1対1の場面を作れたんですけど」と返事がかえてっくるようになってきました。点数を決めるのも必死こいて決めないといけない。相手も必死なんだから。そこで点数が決められるようになるには、日頃の練習からではないかと思います。ある監督さんは、「このフェスティバルには来たいので、尚志館に負けると呼んでもらえなくなるといけないので、必死に食らいつきます」と言って下さる監督さんもいました。本当にありがたい言葉でした。いつも、たくさんサッカーを教えて下さる監督さんがいて本当にありがたいです。選手に還元できるように自分も勉強していきたいと思います。

 

8月17~19日からは、通称「又郎杯」に参加をさせていただきました。志布志フェスティバルからBチームの改善をはかる為に、プレスサッカーをしてきました。どこでボールをとって、どこまでボールにアプローチをかけないといけないのか。選手達と話をしながらやってきました。走りも、体感も、手押し車もたくさんできた遠征だったのではないかなと思います。そして、又郎杯でもたくさん勉強をさせていただきました。又郎先生が「子供達は本当に財産です」と言っていました。私も本当にそんなふうに思います。やっぱり、一緒に何かを頑張ってくれると嬉しいし、選手がへんなことをすれば腹が立つ。でも、頑張ってくれる選手を私は応援をしていきたい。先日、卒業をしたサッカー部卒業生と食事をしてきました。この子達の代は、県大会ほとんど1回戦か2回戦負け。でも、この選手達はいつも高校サッカーの事を話をしてくれます。「先生がCBで使ってくれたので、監督にも認められてレギュラーとれました。」とか、「先生、あの試合のゴール覚えてますか」とか、本当に先日もたくさん話をしてくれました。私は、本当に何もしていない。本当にこの選手達がいつの時代も頑張ってくれた。その一言だと思います。1回戦で負けても、優勝するのと同じくらい良い仲間を見つけてくれたことが本当に嬉しく感じるところでした。又郎先生の言う財産。自分にも少しずつ財産が増えてきているように感じて、言葉に共感するところでした。いつの時代も頑張って尚志館サッカー部を引っぱってくれたのは選手達なので、この夏乗り越えた力を発揮してくれたらと思います。

夏の遠征もほぼ終わり、残すはTOPリーグあり、9月25日・26日は選手権の大隅地区予選。今年は大隅からは3チームのみが県大会に行けます。枠も狭くなり何としても県大会には出場しなければなりません。勝てる力をつけていきましょう。最後に、今年も志布志みなとフェスティバルを運営、宿泊、サンフラワー、関係者の皆様ありがとうございました。保護者会の方も台風での急な予定変更にも対応して下さりありがとうございました。又郎杯の関係者の皆様、本当にいつもかわいがってくださりありがとうございます。松陽高校サッカー部の皆様も運営ありがとうございました。試合で勝って恩返しが出来るように頑張っていきます。いい顔してサッカーが出来るように、また応援をよろしくお願いします。

最後の、カメラを見返すと来年のパンフレット候補の写真がありましたので載せておきます。

実習生!

先週の金曜日まで、4年前に卒業をした大野 勝大が教育実習生としてかえって来ていました。柔道整復師の資格を取るために、大学に行って、ダブルで教員免許も取得するために3週間母校に帰ってきていました。サッカーの練習にも毎日のように顔を出してくれ、自分の気づいた部分を生徒達に伝えてくれていました。この子達が、2年生の11月からサッカー部に入れてもらいました。色々なところに遠征にいき、走って、飯を食って、たくさん高校サッカーとはこんなのだと教えてもらいました。実習で帰ってくるとなんかうれしいような、甘やかしたらいかんと思うような複雑な気持ちでした。1週間経って、サッカーの仕事の整理をしている時に、1週間前は勝大もいたなーと思い返し、もう1週間たったのか実感したところでした。

勝大にとっての3週間どうだったかな?最後は、2秒で泣けてしまうほどの挨拶だったと聞いています。濃い3週間で、勝大にしか経験できない3週間を過ごしてくれたのかなと思います。「先を見て行動をしなさい」と!高校時代の経験を話してくれました。自分が成長するために、何をしなければならないのか。そんな話をしている姿を見て本当にたくましくなってるなーと思いました。千葉に帰ってもそのたくましさなら負けないな!

  

勝大の頑張りに負けないように、ひと夏超えていけるように頑張っていこう!今回教育実習という形で戻ってきてくれてありがとうな!3週間だったけど、後輩達の応援にまた来てな!今度はワクワクするような試合ができるように頑張るよ!勝大 がんばれ!

あと、たくさんの卒業生も顔を出してくれました!

皆変わらず、元気でたくましくなってくれています!

インターハイ2回戦!

本日は、応援ありがとうございました!1日2試合を本当によく頑張ってくれました。シーソーゲームの様な展開も、並みに乗れた展開も諦めずに頑張っていました!1点が遠かった。先制をした松陽がその手をなかなか手離さなかった。でも、ワクワクする様な、ハラハラする様な、頑張れーって応援したくなる様な試合はできました!後は勝つだけ!負けて帰るのは嫌だ!ひと夏超えてもっとたくましくなれる様に頑張っていきます!また、応援よろしくお願いします。

 
そして、、、一生懸命やる選手を育てたい!今大会を終えて、応援隊にまわる選手がレオです!試合が終わってから、話がありました。嫌いな勉強を本当にするのか?1年生の時に、部活に来ないで宿題していて怒ったことを思い出しました!(笑) なかなか試合にも出るチャンスがかったけど、ひたむきに努力していたよな。DFで抜かれた時にはなっかぶりながら追いかけてたけど、今日の試合は本当にたくましくなったと感じたよ!『選手権は、必ず応援に来ます!』と。約束が必ず守れるようにサッカー部は頑張ります。だから、レオはしっかりと国試に合格しなさい!たくさんの道があって選択する瞬間があるけど、どんな時もきつい道を選択しなさい!きっと自分の力になるから!これからも尚志館サッカー部の応援頼むよ!共に戦おう!
頑張れよ!レオ!!

地区大会!!

新学期になり、大隅地区春季サッカー大会がしぶしで行われました。結果は、尚志館Aチーム優勝!!辛くも勝利を収めたという試合もありました。公式戦の怖さなのか、かみ合わないのか。結果だけ見ればよいのですが、、、インターハイに向けて仕上げていきましょう。

また、新入生も入ってきております。23名の部員になり全体で64名!!グランドにいても沢山いるなーと印象を受ける程です。1年生は先日のGWで鹿屋のフェスティバルに参加もしてきました。雨の中や晴れた日などコンディションの違う中での試合でしたが、それぞれ一生懸命やっていたように感じます。GW最終日の鹿児島工業戦ではお互いに1年生どおしの試合だったのですが、気持ちを見せて戦ってくれたように感じました。1-0の勝ちでしたが、それ以上にたくさん得られた試合ではなかったかと思います。1年生大会に向けてたくさん準備をしていってもらえたらと思います!

 

さて、最近のトップリーグではなかなか勝ちをおさめることができません。選手達を見ていて、ここ一番をもっと大切にしてもらいたいなと感じます。中盤でボールを受けて、サイドへの展開でパスをミスってしまったり。。。シュートを打つタイミングで、横パスをして相手に取られたり。。。何かもっと「きらっと輝る」瞬間を自分でつぶしてしまっているような気がします。1年生とBチームの生徒には鹿屋フェスティバルで話をしたのですが、「目に留まるかどうかは、一瞬きらっと輝けるかどうか」だということを話をしました。「こいつ頑張っているなー」と思ったとき、この選手は輝いている!「こいつのターンうまいなー」と思ったときに輝いている。まだまだ、たくさんあるけれどこんなことを思った瞬間が輝いている時だと私は思います。個人の持ち味はそれぞれ違うけれども、選手達が自分の持ち味でたくさん輝いてアピールしてもらいたいと思います。

さぁ、インターハイ予選もいよいよ5月21日から開幕です。尚志館はゲタにはまってしまい1日目は2試合をこなさなければなりません。選手層の厚さを見せつけて勝っていけるようにしていきましょう。

本日の決勝戦もたくさんの応援ありがとうございました。仕事の合間をぬってきたくださった方々、仕事が休みで応援に来てくださったOBの方々。最後のゲームではいろんなアイディアを出し合いながらできたと思います。しっかりと勝っていけるように練習に励んでいきたいと思いますので、またお時間ある時には応援よろしくお願いいたします。

インターハイ予選

相手 一回戦 名桜館高校

時間 10:50 キックオフ

場所 ふれあいスポーツランドA