2020卒業!尚志館卒業!

今年度も13名の卒部生が尚志館高校を巣立っていきました。思い起こせば3年前、TOPリーグが霧島市のグランドで開催され、その時に監督からシャトランをさせられてヘロヘロになっていたのを思い出します。その他にも、チェステレラ杯では4時間ずっと試合をしたりたくさんヘロヘロにさせることが多かったのかもしれません。心が熱くなる試合も1年時からやってくれていました。大隅リーグのVS鹿屋高校戦!1点先行するも、追いつかれどうなることかと思いましたが終了間際1点決め、勝ち!自分達の代になった新人戦では、1回戦の鳳凰戦をなんとか勝利を収め、何とかベスト8までこぎつけました。勝てばベスト4。2点先行されるもチーム全体で巻き返し、2-2。PK戦の末敗退でした。その後、とあるお父さんから「楽しい試合をありがとうございました」と言っていただき。簡単に勝つ試合よりも、みんなが必死こいて、普段は見えない気持ちや思いをプレーで表すことができた試合だったからこそ、見ていても応援していても楽しかったんだと思います。みんなのサッカーを頑張る姿に心をうたれた3年間でした。

リクト:特進科でサッカーも両立してくれました。キーパーにとって一番大切な大きな声!は時にはうるさく怒られることもあったけど、怪我をしながらベンチだったけど自分の気持ちを表現して戦ってくれてありがとう。怪我に悩まされた3年間だったけど、「このメンバーでサッカーがしたい」の気持ちがありがたかったよ。縦縞のユニフォームもきて、点数も取って、スシローでデートもして!笑 でもやっぱり僕の思い出は親指が反対に曲がったことな!

アユミ:途中でやめそうになったり、あきらめそうになったりしても、あゆみはしっかり頑張って戻ってくることができた。僕はそのことうれしかった。世の中には、途中で投げ出して、人のせいにして、そんな人もたくさんいる。でもあゆみがそんな選択をしなかったこと、僕はあゆみを誇らしく思うよ!たくさん厳しいことも言ったけど僕に負けなかったんだから、世の中にも負けんなよ!

ダイチ:たくさん努力をしても、たくさん成果が返ってくるわけではない。でも努力をして結果が出たらやっぱりうれしいいよな!チームのピンチを救うためにたくさん走って、体を張って。だからあの1点は生まれたんだと思うよ!高校サッカーお疲れさん。ダイチの左サイドバックがまた見れるようにサッカー部に顔出しにおいでな!

タイガ:クールな部分がタイガのかっこよさでもあり、第二のモテキはどうでしたか?やはり、イオリからは捨てられたんですか?笑 両足を豪快に無理抜いてシュートうってたね!あまり入らなかったけど。。。笑 タイガの駆け上がるサイドバックはうちの強みでした。2年の大隅地区選手権予選。キーパーを一瞬かわし決めたシュートは今でも僕の頭に残ってるよ!利き足頭は、NST時代からの特訓の成果やね!

ショウダイ:大変個性が強いチームのキャプテン、お疲れ様でした。新人戦での成長は誰がなんといってもNO.1でした。試合をするたびに楽しかったんじゃないか!?キャプテンやってたら、代表で怒られてめんどくさいよな。だけど、いろんな人が「今年の尚志館はなんか一味違うね。」と見に来てくれるチームがショウダイのチームなんだよ。自信を持ちなさい。あと最後に彼女ができた報告は監督聞いてないので―!笑

シュウ:1年生の時になんかして、グランドで怒ったら、仁王立ちで汗たくさんかいてたよな!笑 このチームでの一番のキーマンは僕はシュウだったとよ!MF、DFのどちらもできて、なんていったってセレソン都城仕込みの負けん気の強さと、ボールタッチが僕は大好きでした!都城で育ててもらったんだから、しっかり感謝の気持ちを持って都城に恩返しするのよ!がんばれ都城市役所!!

リュウア:僕が近づくといつも嫌そうな顔をしていたのがリュウアだったね!そんな顔するんだったら、ウザがらみをたくさんしてやろうと僕は思ってたけどね!不器用ななんだけど、一生懸命がんばってるリュウアが大好きでいつももっともっとがんばれ!って応援していましたよ!「白井先生が監督で良かったです」と、僕はなんもできなかったけど、本当に嬉しかったよ。リュウアに応援してもらえるようなチーム作り頑張ります!

ルア:どんな試合でも厳しいマークにあい、思うようにいかないこともあったけどうちのナンバーエイトを付けるにふさわしい選手でした!どの先生からも「すごいサイドハーフがいるね」と褒めてもらいました。「置かれた場所で花を咲かせなさい」と言葉がある。サッカー選手として誰もが注目してくれる大輪の花を咲かせてくれました。次は、誰からも愛されるような美容師目指してがんばれ!

レンペイ:いうこと聞かないから2年生の時には試合にも出さなくて、RUNも時間ぴったりに遅く帰ってくるのがレンペイらしかったね!どこか憎めないところも、センスあるのにもったいない部分もこれをひっくるめてレンペイなのかな?笑 一人暮らし始まるけど、ちゃんと母の味教えてもらいなさいよ!親の偉大さがわかるから。また、立派になって帰ってきなさい!その時はまた吉停にチキン南蛮食べに行こう!

ユウキ:中学生の頃から練習にもよく参加してくれ、一般生で背番号10を背負ったのはユウキが初めてじゃないかなと思うよ!たくさんシュートも決め、たくさん外して、成長していったね!大学では、まずトップチームを目指してよ!鹿児島で大学リーグがある時は皆で、ゆうきの活躍を見に行きたいから!尚志館サッカー部の10番が行くんだから、児玉玲音に負けないくらい頑張るんだぞ!

タクト:がんばり方がへたくそでね、一生懸命やってるんだけど伝わらなくてね。よく怒られるけど、センスは抜群なんだよね!笑 うちの両ウイングの強さはタクトと、ルアの賜物だったよ!おやじの背中は大きかっただろう!?親子で高校サッカーするなんてなかなかできないんだぞ!嫌になることもあっただろうけど、親子のいい距離感が間近で見れて僕は憧れたな!この3年間大切にしてください!

ヒロト:途中入部からで、やめずに頑張ってやり遂げてくれたね!お兄ちゃんは僕の家まで泊りに来たこともあったんだぞ!サッカーでも足の速さを活かして、活躍していると、豪快にこけて怪我したり、松葉づえの送り迎えも何度したことか!笑 怪我のケアまでできるトレーナーになれるように、10年修行をして尚志館にかえって来てね!!

イオリ:エンジェルパサーが特徴で、たまに鳥になれるのがイオリの武器だったよね!笑 体は小さくても、自分の長所を十分に活かしながら一生懸命頑張るイオリが僕は好きだったよ。いろんなポジションこなしながらだったけど、神村セカンド戦で決めたシュートはゴラッソでした。勉強もこれからは頑張ってよ!はさみすぎないように注意ね!

どんな時代を生きても、言われることがある。「最近の若者は。。。」そんなことは君たちより大人はきっと耳にしたことがある言葉。そんな言葉に負けないで、その時代を一生懸命生きた大人たちは自分達に誇りを持ち、次の時代に生きる若者達に同じ言葉をかける。なぜか。エールでもあり、世の中を託したぞというメッセージだと僕は感じる。どんな社会も生きていかないといけない。日本を背負って立つのは若い君達なんだから。たくさん勉強して、失敗して、自分の力にして。その力は小さいことにも、大きなことにも使ってください。バタフライ効果となって、世の中を変える力になるかもしれないから。君たちの見えないエネルギーに負けないように頑張るよ!楽しい3年間thank you!

2021年3月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin